ライザップのトレーニング方法

こんにちは、愛実です。

前回ライザップの食事について少し話しましたけど、今回はトレーニングについて調べてみたので書こうかなと思います。

ライザップでやってるトレーニングは基本無酸素運動なんです。ダイエットっていうとなんとなく有酸素運動の方が頭に浮かぶのでちょっと意外でした。週2回のトレーニングらしくて、筋トレばっかりをやるみたいなんです。

バーベルを持ち上げる運動でも結構たくさんの箇所を刺激して違った箇所を鍛えていくみたいなんですよね。例えば肩回り、腕、胸、背中とですかね。持ち上げるだけでこれだけの箇所に効果があるのならなんかきつそうですけど、良さそうに見えてきます(笑)

それからトレーニングする週2回ですけど、基本的には同じ箇所を2回動かすことはないんだそうですよ。というのは筋肉にも休む時間が必要みたいで、休みをあまり入れずにトレーニングしても効果はあまりないんだそうです。

例えば最初に上半身をトレーニングした次に行った時は下半身をトレーニングする、みたいなやり方でやるみたいです。自分でやってるとどうしても気になるところだけをずっと動かしてる事ってあると思うので、ここも意外でした。

でも考えてみたら動かした次の日って筋肉痛になるので動くのがしんどいってこと結構ありますよね。無理やり動かしてたりもあると思うので効率的かもしれないです。